Kichijyouji TCM Clinic

受付写真

お知らせ

 通常通り診療 を行っています。

 

 梅雨の候、湿度が高くうっとうしいひが続く折、神経痛、頭痛、身体が重くだるい等々の症状に悩まされている方も多いと思います。
 この時期は、湿気を取り除きむくみを改善する食材を積極的に摂取することをお勧めします。具体的には、大根・ゴボウ・人参などの根菜類、わかめ・昆布・ひじきなどの海藻類、アサリ、シジミ、冬瓜、緑豆、はと麦などです。
 さらに、血流に良いいわし・あじなどの青魚、滋養強壮の椎茸・しめじ・舞茸などのきのこ類、血圧降下作用のあるバナナ、血糖を下げ便秘にも良いコンニャクも良いでしょう。

 

当院の診療に予約は要りません。保険証をお持ちになり、診療時間内に随時お越し下さい。


長瀬眞彦写真

院長はこんな人

 先代、張瓏英先生の遺志を引き継ぎ、「中医学の普及と向上」に全精力を注ぎ、難病に苦しむ一人でも多くの患者さんのお役に立てるよう日夜努力していらっしゃいます。
 ひじょうにやさしくまじめで、子供からお年寄りまで大変に評判のよい先生です。
また、長年の研究成果が認められ、厚生省認定の日本東洋医学会等より「漢方専門医」の資格を得ています。      

 日本東洋医学会日本東方医学会専門医
 一般財団法人日本胎盤臨床医学会会長  順天堂大学 医学部 医学教育研究室 協力研究員

 ◇長瀬眞彦(ながせまひこ) 院長に聞く
 自分の病気は、もう治らないとあきらめていた方、もう一度私にチャンスをいただけませんか。正しい中医学の診断に基づいた、しっかりとした治療法があれば、必ず病気に立ち向かっていけるはずです。

富所保仁写真

鍼灸師はこんな人
 中国は上海中医薬大学で修行を積み、はり灸(ディスポ使い捨て使用)、推拿(中国マッサージ)による骨盤矯正を行われるそうです。 中医学を取り入れた治療で、各種の痛み、検査値の異常、元気がでない、慢性の辛さなどに効果をあげています。一人一人の患者さんに、誠意を持って対応する、まじめで優秀な先生です。

  上海中医学院・天津中医学院専科卒 中医専門鍼灸師 明治鍼灸大学卒 鍼灸学士
富所(とどころ)保仁 針灸師に聞く
 どこに通っても辛さがとれない、どんな治療も効かない、治療は痛いのではと不安に感じている方、ぜひ一度足をお運びください。その方にちょうどよい刺激量で、本来、ご自身でもっている自然治癒力を最高度に発揮させ、かつ高めることにより、ご満足のいく治療効果をあげます。

      トピックス   張瓏英 初代医院長

 中国寧波幇博物館において、数々の著書が永久保存され、展示されています。

吉祥寺中医クリニックの地図

診療案内
 診療科目
  漢方内科・漢方小児科・漢方皮膚科・内科・小児科・皮膚科・

  リハビリテーション科

 診療日
  月曜日~土曜日
 診療受付時間
  午前9時30分~12時00分
  午後3時00分~ 6時30分
        (土曜日午前のみ)
 休診日
  土曜日午後・木曜日・日曜日・祝祭日

 

 

☆吉祥寺駅北口 大戸屋、聘珍樓さんと同じビルの5階

  JR吉祥寺駅北口下車。サンロードアーケード街を直進。最初の信号を渡ると右手にABCマート。更に直進すると左手にミスタードーナツ、右手に郵便ポストがあります。ここをポストに沿い右に曲がると20m程で右に看板が見えてきます。地下に大戸屋さんがあるビルの5階です。